1/21日、ラキーバッグ本部において学校薬剤師部会が開催されました。

内容はエピペン使用法、空気検査ガス検知管の使用法です。

 

 

エピペン使用法に関して、後日メーカーに確認した事項を報告します。

1.室温保存となっているが?

1度~30度で承認を得ており、製剤そのものに影響はない。しかし冷下で器具に不具合が生じたケースがあったため室温保存となっている。

2.30度を超えた場合の安定性は?

凍結・30度を超える条件での使用調査がなく回答出来ない。冷蔵庫で解凍した保冷剤をタオルで包み保冷バッグに保管する、または冷たいペットボトルと一緒にバッグに入れて持ち歩くなどの提案はしている。

3.携帯ケースは何の目的で?

透明であるが光に安定であり遮光効果が期待。

連絡先などをシールで容器に貼付するなどに利用。

一度使用したものを再度使用しないように見分ける目的。

 

また、二酸化炭素の検知管が難易度が高い検査管であったため高宮先生に簡易なものを調べていただきました。

また複雑ですと困るので安食俊輔が自分で購入しました。問題あるようであれば

報告します。

日記カレンダー
2019年10月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
会員ログイン
ログインしていません。